エムシーについてAbout

  • エムシーについて

社名によせて

我社の社名MC(エムシー)はMan(人)の「M」とComputerの「C」から成り立っています。

近年、私達の日常にまで浸透し、現代社会に不可欠となっているコンピュータはこれからますます多様さを増し、様々な分野で役割を担っていくでしょう。しかしコンピュータがこれからどのような時代をもたらそうと、それは人のために活かされて初めて、その機能を発展させていけるものです。

社名「MC」には常に人とコンピュータとのよりより関係を心にとめて、前進し続けたいという願いが込められています。

社長あいさつ

お客様と常に向き合いながら、
使い手が主役のより良いシステムを提供します

茨城県中央に位置するひたちなか市。ここは、日立製作所の企業城下町として発展した工業都市であり、言わずと知れた、ソフトウェア開発企業のメッカでもあります。株式会社エムシーは、1991年の設立以来、テクノロジーの分野からオフィスの業務効率化まで、ソフトウェアの設計・開発を軸にお客様の事業を支えるサービスを提供し続けてまいりました。

今日では、産業の現場はもちろん、日常生活においても多様なシステムが活用されております。いたるところで仕事や生活の効率化が図られ、今後もより進化していくことでしょう。しかしながら、いかに高性能なシステムであっても、それを利用するのは「人」。弊社では、創業当初から「お客様に喜ばれるもの作りをしよう」という理念のもと、使い手が主役のシステム開発を続けております。

その理念を実現するため常に心がけていることは、「お客様の現場に足を運ぶことを厭わず、顔の見える関係性を大切にすること」「従業員それぞれの成長を図り、組織の力を向上させ、お客様へのさらなる貢献につなげること」。

個と組織が成長し、お客様と向き合うことで、使い手が主役のシステムを提供できる。デジタル化に寄与する私たち自身は、社内外の「人」との距離をいつまでも大切に、より便利で暮らしやすい社会の実現に貢献してまいります。

代表取締役社長
山崎 武志